読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

number.0

今年もやっぱりサイコーじゃん!

新しい服も少し窮屈に思えて

はやく東宝のえらいひと観にきてー。

こんなこと書いてたら松竹からもお呼びがかかっちゃった(U '-' U)☆的な。

いやーなんかもう大混乱すぎて会見レポきいたときには全身が拒否してたし途方にも暮れたけど、流れてきたパンフの写真を見たら(はやく買いたい!!)この写真を撮った時にはすでに覚悟決めてたんだよなあって思ってそんなのおたくもついていくしかないよねって思いました。他の誰についていくわけでなく私がついていく背中はそんなに頼りない背中ではないのだ。

ただ精神貧弱で打たれ弱さには定評があるナツさんなので全力で「はわ〜 (U⌒▽⌒U)」してるよおっおっ (U⌒▽⌒U)
↑っていうところまで打ったところで少年たちの初日レポを観て、設定のかっこよさにおたくぽけもんは必殺技てのひらがえしを使いました。パラレルワールドみがすごい!!!!!!時間と次元の軸を超えてやってきたHiHiJet様未来的あいどる!!!!!!
なんかもうほんとは1人あたり3体くらいコピーアンドロイドがいて若干人格がちがうのではないかな?とか夢がふくらむやつだね。

先日、勝利のサマパラに行ってきて、それはジャニヲタ初心者らしくじたんがどこにいるかわからなくていちおう取っといたチケットだったんだけど、久々にじたんがいないじゃにーずのこんさーとというものを経験して、思ったのはやっぱりみじゅさんのように踊るかどうかを基準としてしまってる自分で。特にちびを見るときは全力でそう思ったな~。

ちびのときのみじゅさんはある部分ではすごくプロで、違う意味ではぜんぜんだめだった。気合ひとつに他のすべてがかき消されちゃうの。笑
幼いながらにも責任感だったのかなあって思うけど、失敗しないようにしなきゃと思うあまりにからまわるたいぷ。笑

ちびが出てない時間は(ちびはほぼ下手にいたガツガツ踊る子を見てました)、やっぱりなんだかんだでちびはちに自分の墓を掘ったタイプのおたくなのでよーせーさんとれんさんを中心にみてました。よーせーさんはなんかほんとに全然ちがうね~あんなにスタンドプレイ感だしてたひとが、いまはちゃんと和の中にいる。さすがと言わざるをえない。れんさんは中学生の時にすきだった先輩にハイパー似ててリア恋モードでみてたwちなみにその先輩は当時かざまくんに似てるといわれていた。ww

ちいさいときのみじゅさんにふたりが与えた影響というのは計り知れないとわたしは思っていて。まだこれから、みていくことはたくさんあるけど、わたしが観てた短い時間の間で、明確に“意識が変わった”と感じた初めてはれんさんとシンメを組んだとき、そのつぎはよーせーさんとダブルキャストをやったときでした。

相変わらず、かっこよかったなあ。まけてられねーぜ。

あとは平野…サマステロスに苦しむおたくは平野の顔を見た瞬間いなかに帰ってきたきもちになりましたw なんだかんだで平野にはとても大きな愛着が生まれているのでなんというかこんなことは糧にしてがんばってほしいなと思う。みすたーきんぐには素直にがんばってほしいと言えるのはまだまだ天井は上の方って思うからかなあ。

あとは見学席のはばさくいがしょの4人をだいたいみてましたね。むしろ半分くらいみてましたね。はだかんぼーで爆笑する4人もきんぷり曲せくぞ曲は手振してる4人もかわいかった~作間のメガネはあの場の顔かわいい大賞だったから何度だって褒めたい。。。作間くん顔かわいいです。。。

しかしセトリ超よかったなあ。演出セトリはさすがだったから1回くらいは見学してほしかったけどまあ4人が見てくれたから大丈夫だね。また一緒にコンサート作るよね。

さてそして24ドラマの感想をいいかげん書きたいけどねむけが限界だねます