number.0

今年もやっぱりサイコーじゃん!

4/30昼 ジャニーズ銀座A公演(HiHiJet/東京B少年)MCメモ

4/30 13:00
at.シアタークリエ

《出演者》
HiHiJet(橋本涼井上瑞稀・髙橋優斗)
東京B少年(那須雄登・佐藤龍我・藤井直樹・岩崎大昇・浮所飛貴・金指一世)


ジャニーズ銀座ハイB公演のMCメモ、4/30昼公演です。
名前と重要な単語だけメモしてそこから記憶を引きずり出す!という方法をとってるので、言葉が抜けてたり言い回しが違ったり細かいニュアンスが違う可能性もあるのはご了承ください。







瑞稀「ここからはちょっとおしゃべりタイムなんで、みなさん座ってくださ~い」

おしゃべりたいむ…そうだねおしゃべりたいむだね…おしゃべり…(萌泣)

瑞稀「あせすごくない?!」
優斗「汗がとまらねええええ~~~~~~~~」

このときのゆうぴーびっくりするくらいほんまもんの宴会部長で薄笑いするBちゃんずにオジサン混ざっててごめんね?!ってなりました~^^猪狩部長は部下からの信頼あついたいぷだがゆうぴちゃん部長は酔って絡むたいぷだから気をつけてな!

優斗「びしょうねんのさあ、ハニービートの、那須なんて言ってたっけ」
那須「勉強してますか」
優斗「それ!勉強してって、してねえーし!」

ゆうぴちゃんどうどう落ち着いてヾ(・∀・`)どうどうヾ(・∀・`)

瑞稀「あのさあハニービート、サンシャイン岩崎さんいません??」
HB客「(笑)」
大昇「イエーーーーーーーーイ!!!(似てない)」
瑞稀「…ちゃんと知ってる?ホンモノ」
大昇「知ってる…」
優斗「向いてねえよ!」

このつっこみめっちゃわらったんだけどwwwwそうだね知ってる上でやって似てないんだから向いてないねwwwww

瑞稀「びしょうねんには、新メンバーが」
浮所「ハイっ♡」
瑞稀「お前は前からいるんだよ#^^#^^#」

金指「新しく東京B少年に入りました、金指一世です!」
HB客「カワイ~~~」
大昇「あの、金指くんの自己紹介ネタ考えたんですけど」
優斗「おまえくるなあw」
大昇「いきまーす!ゴールデンフィンガー、金指です♪なんちって!」
HB「(拍手)」

ここで拍手してるはいびちゃんかわいすぎるにゃ~~~

瑞稀「これで金指くんやるとどうなるの?」
優斗「全然違うと思う俺」
金指「どうも東京B少年のゴールデンフィンガーでーす」
HB「イエーーーーーイ」
優斗「金指くん、ちゃんと金指ですって言わないと(名前が)ゴールドフィンガーになっちゃうよ」

ここで諭してるゆうぴお兄ちゃんかっこよ!なのに秒速でゴールデンフィンガーをゴールドフィンガーと間違って記憶したの頭弱すぎて面白かったから他より詳細にメモった…

橋本「何言ってるかわかんないけどカワイイ!」←これどういう意味…

橋本「俺ら今日、3人」
優斗「あれ?1人いねえなあ?」
瑞稀「すみません猪狩くんちょっと、怪我しちゃいまして」
優斗「今日も」
瑞稀「今日もいな…い?と思うんですけど、まさか…」

ソワソワしだすはいじぇちゃんに客席ざわ…ざわ…
ボックス席を見上げたら…いっいっいっいがギャアアアアアアアアアアア(クリエ中が大歓喜に包まれ悲鳴が上がった)

優斗「今日イチの歓声!!!」←うれしそう…!いがゆう…!

橋本「元気~?なんかしゃべって」
猪狩「みなさんにはもう謝罪の一心ですね本当に。感無量といいますか…返す言葉もないので…。あの、サンシャイン池崎ならぬサンシャイン岩崎がいたことを俺が言おうと思ってたんだけど先に言われちゃいました。そこしか用意してなかったんで言うことないです」

優斗「…ウマイ!!!!!!!!」←声デカイ

ヨイショしたwwwwwww

橋本「…うまい」
瑞稀「うまいよ、コメントが」

うん猪狩部長いるとちがうねやっぱり(;;)

浮所「なんか今日ゆうめいじんきてるんですよお…わんつーすりーふぉーふぁいぶしっ…」←有名人…

京本くん登場

京本「SixTONES京本大我です~いやみんなフレッシュだね」
HB「ありがとうございまーす」
京本「ハニービート…今まで見てきたハニービートのなかでいちばん応援された気がするわ」
B「よかったあ」
京本「岩崎がきてくれって言うから来たんだけど」
那須「岩崎のために来てくれた」
大昇「キョウモトクーン、マッテマシタヨー(低音)」
京本「うざかわいい」

橋本「猪狩はね、出てる気持ちで」
猪狩「はぁい、気持ちだけ」
大昇「体わすれてるよ?!」
橋本「ここに、ここにいるから大丈夫!!!!」

ここで隣にエアー猪狩ちぁ作り出すあつこ(;;)(;;)(;;)ほんとうに寿命が縮むかわいさ(;;)(;;)(;;)
ゲスト紹介おわるとき、「ありがとお~」って言ったゆうぴー完全に猪狩のことしか考えてなくてわらいました。w 先輩もいるよ。w

優斗「じゃあ~~~どうしよっかこのあと!あれやる?!横文字禁止!!!」
瑞稀「出た笑 あの、外来語禁止…カタカナの、禁止するゲームやったんですよ。それでクリエの反省会して」

がいらいご っていう語彙がでてくるみじゅさんすきつの…

瑞稀「例えば、1曲めはバッドボーイズで、カタカナじゃないですか。それで僕たち『悪い男たち』って」
浮所「ワールドクエスト!」
瑞稀「世界問題!」

これ完全に誤訳だから那須くんちゃんと仕事して^^^^^^questionじゃなくてquestなのさすがにわかるでしょ^^^^^^

藤井「世界問題どうだった?とか完全に意味わかんない」
瑞稀「ハニービートは蜂の音!」
大昇「ブンブンブン!」

ぶんぶんぶ~ん♪往年のジャニーズ名曲いっきにバカにしていくはいびちゃんたち不安しかない

優斗「ヒカキンかお前!…あれっウケなかった。やべ」
那須「優斗くん滑りましたね」
優斗「おいうるせえよおまえ(# ゚Д゚)」

これはいいだぶるゆうと

橋本「まだ時間あるから、みんな自己紹介していく?みたいでしょみんな」

配慮がはんぱない涼さま…ガチ恋…

優斗「那須が腑に落ちねえわ俺は」←ふにおちない…w
橋本「那須の自己紹介とか見たいよね???」

客が見たい~~~><ってなってる間にお金ちゃんに耳打ちするおみじゅ

金指「那須くん、ちょっとうるさい」

がっくりうなだれながらも顔がふにゃふにゃ嬉しそうな那須くんに母心抱いたし、爆笑してるはいびちゃんかわいさやばいし井上支配人はほんとうに良い仕事をする!!!!!!

優斗「もっと言え!もっと言えーーー!ほんとうるせえ、那須まじでうるせーーーからなっっっ」

ゆうぴーが、みじゅがお金ちゃんに更に耳打ちしてる間ずーっとわざと大声張り上げて那須の注意をみじゅから自分に逸らさせてるの、まじでみじゅの忠犬すぎてふるえあがったwwwwwwww漫画だったら銃弾からみじゅを守るレベルの側近だと思うわどんだけ忠実なんだ…みじゅゆう…

大昇「ゆうとおちつけ!」←会場にいたヲタの総意
優斗「おまえじゃねーよっ」

金指「那須くん、毎日かみがた変わってないですね」

優斗「今日誰?」
那須「きょう、今日…今日、も、山田くんですね」
橋本「尊敬する先輩は?」
那須櫻井翔くん(瑞稀の顔色をうかがう) 瑞稀「オイコラ######」

みじゅが完全に輩に…同担拒否って人格かわるんだねこわい

瑞稀「同担拒否だから!山田くん神担なんで」
優斗「おれはあれだから、みんなで応援していきたいタイプだから」
瑞稀「いやみんな(客席のおたく)も同担拒否だから!!!!!違う人とハイタッチされたらめっちゃ嫉妬するよね!!!!俺きもちわかるよ!!!!!」

みずきくんみずきくん落ち着いて!!!すんげ~~~~~こころせまいのはわかったからおちついて!!!!べつにみずきが他のことハイタッチしてても楽しく見てるよこっちは!!!!

橋本「今日まだ藤井の声を聞いてない」
藤井「え~?ほんとお~?」
橋本「!もしかして、もしかしてなぁ~くん来ちゃってる?なぁ~くーん!」
藤井「みなさ~ん♡こんにちは♡みーんなのスーパーアイドルふじいなおきですっ(きらきらりん)」
優斗「なぁ~くんだなぁ~くん」
藤井「なんですかあ?」
優斗「かわいい!」
藤井「雑じゃないですか?」
那須「なぁ~くんウケなかったね」
藤井「封印かなあ」←封印しなくて大正解でした

橋本「いまのを金指くんがやるとどうなる??」

ここでお金ちゃんに再び耳打ちする井上支配人…おみじゅお金ちゃんで遊ばないで><><><><いいおもちゃ見つけたって思ってるでしょだめだよ><><><><(うそもっとやって

金指「どうも~いっくんです☆」

天才的かわいさだった、さすが元祖天使が指導すると違う

橋本「俺ちょっと龍我のも見たい」
優斗「それはまじでやめとけって!!!まじでカワイイから!!!」

ゆうぴ…^^

那須「優斗くん、龍我は、まじで俺のものです」
優斗「龍我は、俺の!」
那須「いやだって去年の6月から一緒にいるんで」←古参アピするタイプだった!
優斗「おいなんだよコラ」

ここで最終的にぐちゃぐちゃになっちゃってぼろぼろだ~~~って言ってるはいびちゃんたちほんと^^そろそろ飽きてくるよね本人たちも

瑞稀「グループ内恋愛って何事ですか?(めっちゃ他人ヅラ)(まあひとごとである)」
藤井「優斗くんが、禁止したんじゃないですかあMyojoで!」
瑞稀「ゆうとが守れてないじゃん。だめじゃんか」←このだめじゃんかの言い方がほんとうにほんとうにほんとうにかわいかった…
優斗「ちがうちがう、おれは、別れた後が気まずいって話」
瑞稀「つきあってるんですか?w」
優斗「もしグループ内恋愛が成立しちゃったとして、もしもまあ例えば瑞稀くんと橋本くんが付き合ってたとしよう」

なぜその例えを持ち出したのか100万回ききたい…このときのはしみじゅの顔が完全に無で…^^

優斗「2人でいっつもイチャイチャしてたとします、別れた!おれとそーやんどうしたらいいの?!」
猪狩「たまったもんじゃないよね」

猪狩さんこの局面でこれだけ爆笑かっさらうのほんとうに神がくっついてる…

浮所「ここから見えてないから天の声」←天才か
優斗「コメンテーターさんありがとうございました~」

橋本「俺と瑞稀がっこうも一緒だから、なんかなにこれ変な感じ!小学校のときから一緒だし、学校も一緒だから」
瑞稀「俺らしょっちゅう喧嘩してたよねw」
橋本「しょっちゅう殴り合いしてました!プロレスとか!今やったら絶対負けちゃうから」
優斗「橋本くんのほうがガタイいいよお」
HB「ん?」「え?」「あれ?」
那須「優斗くん…またすべりましたね」
優斗「なんだよおまえ!」

で、ここでまたグタグダになってMC終了~~~~~このひのMCはとっちらかっていた。笑