number.0

今年もやっぱりサイコーじゃん!

2017年総括

久しぶりにログインしたら前回のぶろぐが200日以上前でびっくりしましたこんにちは!なんだか書いてない間も1ヶ月に100PV以上はいただいてたみたいでありがとうございます…。クリエのMC書いてたからですよね途中で飽きてすみません。笑

今年はいろいろほんとうにいろいろあった1年だったので振り返ろうと思います。この時点でめちゃくちゃ酒入ってるのでまともな文章は期待しないで。笑
ログインついでに前回の自分のクリエレポを読んだのですがあまりにも良すぎて自画自賛ですけどちょっと泣きました。どんなに応援のかたちが変わっても、わたしは瑞稀くんが好きです。

月ごとにざっくり!






1月…4公演

JOHNNYS'ALL STARS ISLAND×4(1/2夜・1/9昼・1/19昼・1/21夜)

2017年の幕開け!マンションで早々にクライマックスを迎えた。はしみじゅが1階センター割れだったの何度考えても一生思い出せる最高の光景だったよ~~~~らぶとぅーん♪で足を後ろに蹴り上げる振りがあるのですが、その時のみじゅさんの足が描く弧がだいっすきでした。

ここで特筆すべきはやっぱりMASKだよね。流れる水よりもさらさらと、燃える炎よりも情熱的に踊る瑞稀くんの美しさは観るたびに涙なくしては見られませんでした。表情が見られないからこそ、その奥の心が剥き出しに見えてしまう気がして苦しいくらい愛しかった。

ダンシングサンバで軽やかに笑うところも、ながせれんくんによる爆裂ファンサもみじゅゆぴ親友♡も全部たのしかったなあ。新年早々、わたしの隣の隣の人に瑞稀くんがボールを投げてあげてて病んだこともいい思い出です^ω^

ゲストでいちばん忘れられないのはやぶひかのプレガですね元すのーまん担のわたしが骨も残さず成仏した。笑

2月

半券のこってないから多分現場ゼロ。でもブルータス発売があったから心は充実してた気がする。バレンタインとかでリア充してたんじゃないかな~

3月…3公演

ジャニーズJr.祭り×3(3/24・3/25昼・3/26昼)

びっくりするくらい外れた横アリ!!なんとか友達が当ててくれたり譲ってくれる人がいたりで1日1回は入れたけど全てスタンドだったので人生ではじめて担当としてみじゅのうちわを持った現場はあっけなく散りました(ToT)/~~~

横アリはとにかくノイナ見れたのが嬉しかったなあ。バンクの坂でどんな体幹してたらあんなに高くジャンプできるの?!?!?!って衝撃うけた。瑞稀くんのジャンプは至高だよなあ。どんな地盤だって誰よりも高く跳ぶ。

あと横アリは顕嵐くんの輝きに打ちのめされたのでこれもちゃんと書いとこう。あんなにギラギラしてる人をあの現場で見れたことはすごくありがたいことだなあと思う

4月…8公演

  • ジャニーズJr.祭り追加公演×4(4/8昼/夜・4/9昼/夜)
  • ジャニーズ運動会
  • ジャニーズ銀座HiHiJet/東京B少年×3(4/29・4/30昼/夜)

たまアリ4回中3回が400レベルだったの逆にすごくない??交換交換でいろんなひとと入ったのでひとりのときが1回もなくて楽しかったな~~~たまアリはとにかく広いからローラーが存分に堪能できて嬉しかった。カーブ曲がる時のみじゅさんのピンと伸びた足だいすき。最後の最後に念願のカモナ側で入れたのも嬉しかったなあ♡ジャニーズメドレーの全ての曲を全力で踊っちゃうみじゅさん大好きだったし中でもカモナは最高によかった!やっぱりキラキラしてる瑞稀くんが好き!

運動会は最初のハイハイジェットで一緒に入った涼のおたくと「運動会終わった…」って抜け殻になったのがいい思い出。笑
ほんとあそこクライマックスだったよね!
ポンコツみじゅ厨なところあるので、野球のルールよくわかってないみじゅに走るのどんくさくて3位のみじゅに突然スタッフさんに怒涛の勢いで何かを確認しだして何事かと思ったらゆうぴーとゴールテープを持って走者を待ってるだけの平和なお仕事だったみじゅなどなどポンコツフェスティバルだったのほんとうに最高だった。笑
あとこのへんでみじゅゆぴフィーバーが私の中で巻き起こった。本当に親友なかよすぎてかわいい…
それと顕嵐くんが金髪時期で野球のユニフォーム着てても死ぬほどかっこよくダイヤのエースだったことを書いておく

そしてクリエ開幕!4月クリエはみじゅ氏も元気だったし楽しかったなあ♡何より影アナの最初がみじゅで群雄割拠のクリエがみじゅの声から始まったのが感慨深すぎた。12列の最端で入ってたのにわざわざ1番端まで走ってきて(普通は動線にない
)ハイタッチしてくれた涼にガチ恋したことと、生まれて初めて瑞稀くんにふぁんさーびすというものをしてもらったことがいい思い出。めちゃくちゃびっくりした顔で手を振ってきたのでこっちもびっくりした。

5月…8公演

ジャニーズ銀座HiHiJet/東京B少年×8(5/1・5/2・5/3昼/夜・5/4昼/夜・5/5昼/夜)

なんかもうとにかく大変だった…クリエ行って帰って興奮して寝付けなくて3時間くらいしか寝ないまま銀座行ってお手紙書いてクリエの人に預けて昼公演入って手紙書いて夜公演入って帰って(以下略)。公演ガッツの人ってこんな暮らししてるの?!死ぬでしょ?!って思った記憶。基本的に手紙ってマメに書かないんだけど、この時期は少しでもハイハイの瑞稀くんの背中を押したくて必死で、手紙書くことも写真を買うこともなにひとつ惜しみなく自分のできることは全部できた。

この時のハイハイは本当に美しかったから。Mステ観て目が腫れるほど泣いて、それは必死だったからとか現状に嘆いたりとかそういうことではないんだよ。ただただ、美しかったんだ。江國香織が書いた最高にきれいなフレーズ。美しいものを見ると、人は泣きたくなる。

クリエは瑞稀くんの歌も良かったけど、わたしはBTBが好きだったなあ。瑞稀くんの命削るみたいなダンス。

6月

多分現場ゼロ。やることないからとにかく写真を買ったり雑誌を買ってアンケ出したりいろいろ副産物的なことにお金を使っていた。
この時期、友達がはまっていたガーディアンズオブギャラクシー2を観てドハマリし、多分6~7回観に行った。これで映画も面白いじゃんとなる。今思うとここが2017年の転機だったかな~。「たかだか1800円でこんなに楽しくなっちゃっていいんだ」っていう。

7月…2公演

  • さまぁ~ずライブ11
  • サマステ ~君たちが~KING'S TREASURE Mr.KING/HiHiJet/東京B少年(7/20)

サマステ開幕!みじゅさんを好きになって1年経ったよ思い出のEX!!!!夏が始まった!!!って浮かれポンチ状態で行ったけど相変わらず瑞稀くんがびっくりした顔で手を振ってきたのでめちゃくちゃおもしろかったです。いつもなににそんなにびっくりしてるんだ。隣で友達が爆笑していた。
公演自体は正直に言うけどほんとうにつまんなかった。どこがクライマックスなのかもわからなかったし「観たことがあるもの」の寄せ集めにしか感じられなかった。とりあえず初日見てあとで増やしたくなったら増やそ~って思ってたけど1枚も増えなかった。

8月…7公演

  • Summer Paradise 2017 summer live 2017~vic'ssTORY~×2(8/15昼/夜)
  • サマステ ~君たちが~KING'S TREASURE Love-tune/Travis Japan(8/19夜)
  • サマステ ~君たちが~KING'S TREASURE Mr.KING/Prince/HiHiJet/東京B少年n(8/22)
  • Summer Paradise 2017~橋本ソロ充観とく?りょうちゃんとぱ☆り☆ぴ~×3(8/26夜・8/27昼・8/29昼)

勝利パラはバニラがすごくすごく良かった~~~久々にバック仕事!っていう仕事観られて嬉しかったんだけど、メインが勝利だったので先輩とか後輩とかいろいろ考えるともっと完全に先輩でスキル盗めるくらいの人メインの仕事も観たくなったかなあ。あまり新鮮さはないお仕事だったなあそれはキントレもしかり…なぜララリラ削ったんだろう。演出上曲を削るのは仕方がないけどみんなが観たかったものを削るという行為はあまりよろしくないと思う。

らぶとらEXは宮近のおたくが余らせてるところに突撃させてもらったんだけどちょおおおおおおおおお楽しかった!なぜならあらんくんがかっこよかったから;ω;バルコニー下で盛大にロイヤルお手振りに被弾してきゃああああああああああらんくんんんんんんんんんんんんんん♡♡♡♡♡って♡飛ばしまくってる私の横で宮近のおたくが爆笑していました
この公演で印象に残っているのはあらんくんの仮面舞踏会。あんなに虚無の顔でこの曲を踊る人はじめてみたので笑、もっとたくさんの顔が観たいなあと思ったら自然と手元に橋パラのチケットを握りしめてました…。

で、橋パラ。ほんとうにことし楽しかったコンサート3本の指に入る!!!!!!!!自分がはいる日の前日にあらんくんいなかったって聞いた時は本当に血の気が引いたし直前まで入るべきかめちゃくちゃ悩んだけど、そのぶん実際行っていた時は最高に嬉しかったし「10代最後の現場をみなかったらアホでは…」という衝動にかられてオーラスも仕事をなんとか途中で抜け出していきました。笑
これはねー橋パラのおかげで夏を始めて終えられたと本当に思うよ。これちゃんと書き残してないの本当に悔やまれるんだけど、あらんくんが踊るリリホワもソリタリも本当に何もかも好きすぎて耐えられなかったしあんなに全ての動きに情緒を込められる人は初めて見た。所謂「意識高い」じゅにあではないと思うし虚無のときもたくさんあるけど、出すところを知ってる。久々に人のダンスを涙が出るくらい好きと思えてこのとき本当に嬉しかったんだよなあ。バラードを踊るあらんくんの全てが魔術師で天才的に好きだったけどなんだかんだいちばん好きだったのはてれぱしーわんつーとエンサマ♡いちにちいっぽはーん!でわけわかんなくなってるあらんくんはいぱーうるとらかわいかったなあ♡

そんなことを考えて気付いたら手元に魔女宅大阪のチケットが以下略

9月…6公演

  • 魔女の宅急便大阪公演(9/1夜)
  • JOHNNYS' YOU&ME IsLAND(9/6・9/16夜・9/18夜・9/27昼/夜)

魔女宅は日程的に絶対この日しか行けなくてもっと観たかったなあの気持ちあるけど1回だけでも観られてよかった…あらんくんのトンボは生まれたときからトンボとして生きてたとしか思えないくらいトンボだった。
これは会う人みんなに話してるんですけど笑、センターで踊る場面でもひとりっきりで歌う場面でも堂々としてたのにトンボが初めて自分が作った飛行機に乗る、初めて自分の夢が叶おうとしている、その瞬間、あらんくんの足が震えてたんですよ。ああこのひといま、ほんとうにトンボなんだって思うと衝撃で心に嵐が吹き荒れるみたいになりました。
自分のひとことでキキを傷つけたと知った時の心を痛めた顔、空を飛ぶキキを観た時の心に衝撃が突き抜けた顔、全て「トンボが生きてた」。
何度思い出しても素晴らしい現場だったなあ。最後のもかあら劇場もハッピーな光景だったね♡

ユメアイは瑞稀くんの明日に架ける橋がとにかくいい顔してて嬉しかったです。でもなんだかんだであらんくんばっかり観てたな~タイタニックのあらちかんどりーむ、わたしが観た5公演で一度として同じ演技がなかったのが衝撃だった。使えるものは全部使う。こんな自由に演じさせてくれる場、あまりないもんね。烈火も、殺陣にこんなに色があるなんて思わなかったしすべての行動が徹底して魅力的で秋はあらんくんに捧げましたね。

しかしここで、思わぬ出会いが…そう、この月わたしはとある映画を観に行ってしまったのです。その映画の名前は「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」

さっさいこうだーーーーーーーーーーーーーー

いやほんとうに、何が最高って聞かれても観てくれとしか言えない。雨宮広斗を嫌いなオタクいない。村山良樹を嫌いなオタクいない。観たら全てがわかるし観ても何もわからない。それがハイロー。金とはこう使えとHIROさんが言っている。

友達とたまたま観に行ったハイローに無事転がり落ち、気付いたら立派に達磨のオンナと化し、そのまま10月へ…。

10月…7公演

  • 『あゝ荒野』前編 初日舞台挨拶(10/7 8:45の回上映後)
  • ジャニーズ伝説2017(10/7)
  • Love-tune Live 2017×3(10/18・10/19・10/20)
  • 『あゝ荒野』後編 初日舞台挨拶(10/21 8:00の回上映後)
  • ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ(10/30)

今年最も楽しかったコンサートと今年最も好きな映画と今年最も楽しかった舞台、全部10月にあったことに今気づいた。

あゝ荒野の舞台挨拶は山田裕貴さんを観に行くつもりでいきました。感想をひとことで書くことはちょっとできそうにないんだけど、本当に素晴らしい作品でした…。後編も観に行ったんだけど、ラストシーンは感動的な言葉があるわけでも何か特別なことが起こるわけではなく物語のとおりに順当なことが起こるだけなんだけど、劇場にいる人たちみんな泣いてた。壮絶という言葉を改めて視覚として観た。菅田将暉というひとのことをなんて透明な狂気なのだろうと思った。数日後に前言撤回したけど。笑

ジャニーズ伝説はみやちかくんのすべての所作に1億点あげたい。あの人の舞台に対する敬意は素晴らしい。

そして2017年いちばん楽しかった現場、らぶとぅーんらいぶ!!!無理して3日間行ったけど、きっと1公演だけでも楽しかったしどの日に行っても楽しかったし楽しくない日も楽しくない瞬間もひとつもなかった、楽しいだけで埋め尽くされてた。愛という名前で形作られた彼らの中に流れる愛情という血脈が作る幸せはちょっと忘れられないなあ。
あんなに、終わったあとみんなが「楽しかった」しか言ってない現場は初めてだよ。笑

10月ラストにして舞台初日だったロズギル。今だから言えるけど、この舞台、初日はほんとうにつまんなかったです。
生田と菅田の微妙な距離感は不協和音のまま気持ちが悪い違和感を残したし、ストーリーとして流れて行かない、引っ掛かりが引っ掛かりのまま拭われず進んでいって終わったことにおなかのなかが重たくなったような気がした。すだくんラストの台詞しっぱいしたのちょうくやしかっただろうな!体力的にも最後までもたなかった感じがああ人間なんだなって思った。

そんな舞台をどうしてまた観にいこうと思ったかというと、林遣都さんのハムレットが初日から圧倒的に素晴らしかったからです。初日の不協和に、違和感に、一切かき乱されず無垢にラフに凛として存在してたハムレットハムレットがもう1度見たくてチケットを増やして、11月に突入。

11月…9公演

  • バズリズム LIVE2017(11/4)
  • HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION初日舞台挨拶(11/11 9:00の回上映後)
  • ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ(11/12昼・11/18昼・11/21夜・11/26)
  • イキウメ「散歩する侵略者」(11/18夜)
  • 何者(11/25昼/夜)

バズリズム横浜アリーナのフェス。ジェネのおたくとGENERATIONSを観に行って、れお~♡ってなりながら行ったらまんまとあらんぴょん♡♡となって帰るというミーハー丸出しな1日を過ごしました。しらはまあらんくんのダンス、計算しつくされててほんとうにみてて気持ちいいです。

ザム3はとにかく…とにかく達磨が最高だった…何度も叫びたい気持ちを抑えた…。達磨のオンナで良かった…。

そしてロズギル。結局4回増えたんだけど、ハムレット様はずっと変わらなかったです。ずっと完成されてた。ハムレットとしての人生は、ひとつしかないのだった。ひとつしかない人生を、何度も観ている不思議な感覚。
ただ、周りとの関係性が着々と変わってるのはすごく感じた。ハムレットは変わらないけど、纏う空気が違うから朝と夜みたいにこちらに届く色が違う感じ。特に、日に日にギルがハムレットに懐くから笑、ハムレットの感じも柔らかくなっていくのが微笑ましかったなあ。
初日あんなにつまらなかった舞台が、千穐楽にはあんなに育ってると思わなかった。この事実は賛否両論あるかもしれないけど、この時代に役者菅田将暉が成長していく姿を肌で感じながら観ることができるなんて、その喜びは何にも変えられないよ。素晴らしいパフォーマンスを作る人達は、最初から批判なんて全身で受け止める覚悟でやってる。
ギルの人生は、きっと公演数分あったと思う。絶対に変えられないシナリオ。絶対に止まらない、転がりだした自分たちの運命。それを、初日の幕が開く前から生田斗真菅田将暉も知ってた。ローゼンクランツとギルデンスターンとして生きる彼らは、知ってたはずなんだ。
知ってたはずなのに、毎公演、ギルは泣いた。猛烈に後悔しながら、壮絶に痛みに耐えながら、心の底から絞り出してたんだ「次はもっと上手くやれるかな」って。
これを発した時のすだくんの顔を思い出すたびに泣いてしまいます。千穐楽、あの顔が観たくてチケット探したんだ。
ラスト、悲劇の運命から解かれたロズとギルとハムレットの晴れやかな表情はほんとうにかわいくて、わたしはけんとくんばかり観ていたけどけんとくんの少しだけ寂しそうな顔が嬉しかった。いつもドライに終わったらさっさと捌けてたのに、少しだけ歩みを遅くして、客席を上の方までぐるりと見渡したけんとくんのかけがえがない経験に触れられて本当に嬉しいなあ。

散歩する侵略者はやまだゆーきが絶賛してたから観に行ったんだけど、当日券で入ったらまさかの最前列どセンターで居心地がわるかった。笑
泣ける泣けると言われて泣くことあんまりないけど、これは泣いたなあ…。あの日、心のなかに生まれた感情に名前がつけられないでいる。わたしたちが抱える愛というものの正体はこんなにも狭くて限定的なのに、どうして偶に、世界にも勝ってしまうんだろう

で、何者!初日!ほんとうに、ほんとうにあらんくんが凄かった。凄すぎて、どこまでいってしまうんだろうと思った。カーテンコールで「なんどでもみにきてくださいッ」って笑うあらんくんを観た時は、あらんくんが戻ってきたって安心した。
私はこの舞台、ちょっとつらすぎてもう観に行きたくなくなってしまって、手持ちから増やさなかったのですが、それも含めて最高にいい舞台で出演者たちだと思ってます。

12月…6公演

改めて書いてみると何がなんだかわからない12月w

まずナイロンの舞台から。面白いって聞きつけて観に行ったんだけど不条理劇って知らなかったから最初すごい戸惑った笑。ほんとうに最初から最後まで理解できる登場人物がひとりもいないんだけど、何も考えてないおかしな人達の思惑は全てが叶っていくのに計算で動いてる人間の思惑だけうまくいかないのが皮肉だなあと。ずーっと笑って楽しかったなあ大倉孝二スタイル良かった。

何者は楽前日にラスト観劇。やっぱり最後までみてるのがつらかった…。みんな幸せになってね…。

そして宮近くんの舞台に!はあずっとあいくるしかったなあ宮近くんのトロイ。本当に良い子で、舞台の上だけどそれ以外でも愛されてることが伝わってきて、人って愛に囲まれるとこんなにまっすぐに育つんだなあって。舞台としてはこれが2017年ラストだったけど最後に心あったまるもの観れて嬉しかった。

コマンダンテさんは友達が好きなコンビ~お笑いのライブ何年ぶりだろうって感じだけど楽しかった!これはつくづく思うのですが、芸人のライブって「客側が笑うつもりで行ってないと成り立たない」ところがあるので少し緊張してしまうんですけど最初から最後まで笑いっぱなしだった楽しかった~~~~

で、2年ぶりくらいに生で推しを観に行ってきました…まさかのキャパ90人強に当たるとは思わず行ってきたら死ぬほど近くて舞台挨拶のことは何も覚えてない。笑
映画がほんとうにいい映画だったので、こんなにいい映画にこんな大事な役で出るほどの俳優さんになったんだなあって感慨深かった。たくみくんといろんなお話をした時間ってわたしのなかで一生だいじな宝物だし、まあそのへんでもヨシカに共感する部分はあったんだけど笑、すごく登場人物…というか主人公のヨシカに愛を注いで作ってある作品でした。大切なことは、部屋の中にはない。

ラストはたくさんの芸人さんが出てる現場で最初から最後までずっと笑って楽しかった!コマンダンテほんとうにふたりともとてつもなくいい人たちだしやることなすこと面白い応援したい。
最後の現場が笑って終われる現場だったの、最高だなあ♡

まとめ

ということで半券残ってるだけだとぜんぶで60公演ぴったりでした。
瑞稀くんに対して楽しいことばかりの1年じゃなかったけど、そのおかげで後半は視野が広がって色んな面から見られるようになったのかなあって思うし2018年はちょっと引いて観てみようかなあと思ってます。あらんくんの今後も楽しみになってるし、あとは林遣都くんの比重がだいぶ増えるのかなあって今は思ってます。担当は瑞稀くんだけど、いまいちばんみたいのはけんとくんだし来年はもっとそういう「この人に会いたい」を増やしていきたいかな。

まあそれはまた、別エントリで書けたらなと!2017年たくさん笑って泣いて楽しかったなー!