number.0

君が0番で輝き続けてくれますように

時計の針が止まって見える現象のことだよ

わたしはきのこ帝国を聴くような人間なのだが(自分を安易にカテゴライズすんな)、きのこ帝国の名曲「クロノスタシス」の歌詞でずっと「時計の針が止まって見える現象のことだよ」と繰り返す中で一度だけ「現象のことらしいよ」と歌うところが好きだ。

最初に缶ビールを持って歩いているきみ、最後に缶ビールを買って歩いているきみ、同じ人なんだろうか、違う人なんだろうか。途中だけ「らしいよ」なのは、話しているのが歌詞の中の主人公がその情報を教えた誰かではないのか、最初のきみ、がもしかしたら次のフレーズの主体になっているのでは、とか、単純に人の記憶のおぼろげさとか、知ってる情報もなんとなく自信がなくなるときあるよね、とか、聴くたびにいろんな想像力が掻き立てられてすごくむずかゆくなる。こういう仕掛けはたまらない。

これは夏の歌だと思う。コンビニエンスストアで350mlの缶ビールを買ってきみと夜の散歩をするのは夏に決まっている。夏の夜は時計の針が止まって見える気がする。夏は夜が短い。終わってほしくない。

先週からフルリモートに移行し、自宅で仕事をしている。ベランダから空と近所の家一帯が見えるが、大抵は洗濯物で隠れて隙間からちらちら覗ける程度だ。代わり映えがしない風景の中で、何が変わって何を残していくんだろう。

Web会議があったので久しぶりにメイクをした。ここ最近は毎日ノーメイクで過ごしてきた。用を足しに行って手を洗う時に洗面台を見たとき、今日はメイクをしていることをすっかり忘れていたので鏡に写った自分に驚き、するっと「え、かわいいじゃん」と思ったので嬉しかった。今のわたしは結構かわいいのではないか。誰もわたしを見ないから、誰からもジャッジされないから、こういうことが思えるし言える。よきこともある。

昨晩、食べすぎて太ったので夕食は食べるのやめようかなと思っていたけど、普通におなかがすいたのでそうめんを食べた。バジルを消費したかったし。そうめんは本当においしいなあ。

f:id:lily7:20200803155505j:plain

普段、朝食はコーヒーとプロテイン以外摂らないのだが、冷凍していたチーズ蒸しパンを食べた。体の状態がこういうのを求めてるんだな、と思ったので別に後悔はしてない。鏡の自分がかわいかったので構わない。こういうのが少しずつ自分の中で構築されているのが、今はとにかく嬉しい。