読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

number.0

今年もやっぱりサイコーじゃん!

感じるBeat 自由に 踏み出そう

井上瑞稀くん、11歳のお誕生日おめでとうございます☆*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


やっと年令ふたけた~~~(*´∀`)ってきゃっきゃした時からもう1年か~~~。その時間の上にいるときは気づかないけれど過ぎてしまえば早いものです。

当たり前だけど小学生の成長って本当にはやくて、1年前どころか半年前と比べても全然違う子みたいで、みじゅくんを見るたびに背が伸びたなあとか少し顔だちが大人になったなあとかいろんな発見があってハッとさせられるのが本当に楽しいです。

すのぷりにこんなに踊れる子がいたなんて!ってびっくりしてぐいぐい引き込まれたあの日から、あと数日で1年と半年経つんだけど、全く飽きる様子がなく、かわいいねえ(*´∀`)かわいいねえ(*´∀`)でここまできてしまっている自分にちょっとびっくりしてます(笑)。まあ何だかんだでわたしには最優先の人がいるからがっつり追えてないっていうのも飽きない理由のひとつだと思うし、みじゅくんに対してはこの距離感がちょうどいいんだろうなあ。

10歳の1年間は本当に色々なことがあって、いまやってるドラマとか革命の大抜擢とかトピックスはたくさんあったけれど、私が見ててすごく大きかったなあと思うできごとはやっぱりバク転を見せられるようになったことと、たまにだけど林蓮音くんとシンメを組むようになったことです。

今のラインだと誰とシンメ組んでも間違いなくかわいいしガシガシ踊ってて、その点では今のラインは本当に100点満点だと思うんだけど、れんれんと一緒に踊ってるとみじゅくんの気合いが違うというか。本当に何でもかんでも顔に出る子なので(笑)、わかりやすくライバル心みたいなのが出てる。そのおかげで前より自分に自信がついたと思うんだよね。表情がおろおろしなくなったし。(と言いつつ私がそう思ってるだけだから勘違いだったらごめんね><)

ドームのサマリーで初めて生でれんれんと踊ってるのを見たんだけど、すごく楽しそうで、ああ今みじゅくんはこんな風に仲間と楽しく踊れるんだ、みんなで楽しく踊ることを覚えたんだ、って思えて、それが私にとってすっごくすっごくすっごく嬉しかったし大きかった。

基本的にひとつのことに集中したら周りが見えてないことが多くて、センター張らせてもらってる間はこっちもハラハラしながら見守ってることも多かったんだけど、今は安心して一緒に踊れる仲間がいて楽しそうで見てるこっちも楽しいです。緊張感持ってやらせてもらえるのとどっちがいいかなんて一概には言えないんだけど…でも今は何より楽しく踊っててほしいからこれでいいと思ってる。

わたしは10歳のお仕事の全てを追ってこられたわけじゃないけど、革命も歌舞伎もクリエもサマリーもすっごく楽しかったよ。歌舞伎の前楽で坊主初お披露目だったときはしばらく開いた口が塞がらなかったが\(^o^)/

革命の100年ロマンスとか愛革命は思わず自担そっちのけで見ちゃうくらい素晴らしかったし、歌舞伎の特に子どもの日公演は初バク転披露だったから忘れられないし(ちょっと泣いた)、クリエはかっこいい曲満載で終わった後もうわごとみたいにDNADNA…って呟いてたし(わたしが)、短い間にどんどんどんどんかっこいい曲を踊らせてもらえる機会が増えて、アクロ披露できる現場も増えててすっごく嬉しいし楽しい。みじゅくんも今凄くお仕事していて楽しそうだからみじゅばあもすっごおおおく幸せだよ(*´∀`)

だからひとつだけ心残りがあるとしたらやっぱりサマリーのホール公演が見られなかったことと、キスマイコンのバックで頑張る姿が見られなかったことかな…(ひとつだけじゃありませんでしたね^^^^)。キスマイコンのバックは話に聞く限り本当にかっこよかったみたいだし、ドームでちらっと見ただけでもエビバデの振り付けとかほんとかっこよかったから見とけばよかったなあってちょびっとだけ思ってます。DVD買おうかな~。ってわたしの普通の日記はどうでもよい(笑)。

踊った曲はさっき書いた100年ロマンスとかD.N.A.とかあとめびゆあとかOverとかすきなのいっぱいあるんだけど、1曲だけ選ぶとしたら忘れられないのは歌合戦の1 For Youです。

あのあともこの曲に関しては踊る機会いっぱいあったしこれからもあると思うんだけど、初見のインパクトだったり映像に残ってなかったりがあって歌合戦の時がいちばん強烈に残ってる。あーわたし、ここにくるまでの間にみじゅくんのこと好きになっといてよかったなーって最初に思ったのが、1 For You初お披露目の歌合戦でした。はああれほんとよかったよね…。

そして、この日になるともうひとつ忘れられないのが、もう明日(11月1日)でみじゅくんが加入したスノプリが発表されて丸2年なんだよね。本当に、あの日うっかり発表の場に居合わせてしまったことは今でも運命だと思ってる(笑)。あの日会場にいたおたくって何十人くらいってレベルだったし、なかなかない偶然だよねえ。

実際はしめかけくんが見たくて行ったんだけど、そしてしめかけくんはいなかったんだけど(笑)、そこまでしめしめにがっつり!ってわけじゃなかったのにわざわざハイクで一緒に行く人募集してまで行ったのは何の直感が働いたんだろうと未だに自分でも思います(笑)。

あの日、9歳になりたてのみじゅくんがスノプリに選ばれてなかったら、今でもみじゅくんはじゃにーずじゅにあを続けてくれてたのかな。きっと踊るのが好きだから続けてくれてたと思うけど、ドラマや舞台やCMで大役に抜擢されることも、わたしがみじゅくんを見つけるのも、スノプリがなかったらもっともっと後になってしまってたんだろうなあ。

残念ながらじゅにあ界にとって2年の月日は短くなかったみたいで、いつの間にかスノープリンスという名前はもう聞けなくなってしまったけれど、もともとの限定期間だった期間よりずうっと長く続いたことは嬉しい事実だなと思います。

それでも、スノプリ年少組が今でも同じラインで頑張ってくれてるのはすごく嬉しい。もうさあやんやんの最前列でここの5人にれんれん入った6人で踊ってるやつとかたぎって血管切れそうになるもんねええええええええええええええええ(ばばあ落ち着いて!)

みじゅくんにとっての幸せがどこにあるかは全くわからないけれど(今は楽しければいいで良いと思うし)、わたしは今みじゅくんがいるラインを見るたびに、幸せの縮図だなーって思うんです。

いつもいつもすごくたくさんの幸せを与えてくれるみじゅくんは私にとってかわいい天使です(*´∀`)これからもいっぱいいっぱい笑って、悔しい思いもたくさんして、大いに悩んで、もっともっとかっこいい男の子になっていってね。今でも世界一かっこいい小学生だけど!

11歳のみじゅくんにもたくさんの幸せが降り注ぎますように*・゜゚・*:.。..。.:*・゜