number.0

今年もやっぱりサイコーじゃん!

ananとかWUとか

サマステ緑パートにハイジェ様!の話、驚きはしたけど想定外というほどでもない感じです。
バックついたら1回くらい観に行きたいとは思ってたけど、出番だとかいろいろ聞いた結果、行くよりその分オレンジパートを観たい、の結論でしたね。
だから今回はバイバイジェット(;;)ネクドリ観たかった~~~。

他のサマステはどうなんでしょうね。
ドリボあるしかいちゃんバックとしてのハイジェ様であり、かいちゃん出る日以外はサマパラにいるのかなって気もするし、わざわざJr.をいろんなところにいろんな振り分け方しても面倒だからサマステバックは全部ハイジェ様な気もするし。
こういう頭の悩ませ方、もう何年ぶりかでちょっと楽しんでる自分がいることは否定しない。笑

わたしのお財布的には全部さまーすてーしょんの方が助かるんだけど(笑)、いのうえちゃんのおたくとしては、この夏に詰め込めるだけ詰め込んで充実した夏にしてほしいかなって思います。
つまりどっちでも楽しみってことだよ。だってどっちになったってかっこよすぎるでしょ。
この夏がきらきらしたお仕事たちで埋まってる選択肢しかないのちょーかっちょいいじゃん。

そんなことを思いつつ、気が付けば永瀬ソロは…永瀬ソロはどこじゃ…と永瀬ソロを求めて彷徨う徘徊老人と化している今日このごろです。
おばあちゃん、いま六本木に行っても永瀬ソロはないのよ。

そんな中でじたんのananとWU表紙にじゃにーーーずふぁいぶ!の報が入って老人はかろうじて若さを補給している次第。
はーーーたのしみ。生きてるといいことある。

サマステに行くときめたとき、ひさしぶりにドル誌を一気に買っていたのですが買っただけで満足してずっと読んでなくて。
先日、ようやく家で読みふけってたらいのうえちゃんが面白いのかたまりだった。
なにこれ雑誌サイコーですネ?

とにかく、野菜を食べないことにプライドを持ち始めてるいのうえちゃんハイパーCOOOOOOOOOOOL!!!!!!!
わたしもプライドを持って野菜を食べないと決めた。確固とした姿勢としての野菜を食べない。
みじゅっきーさんはほんとうに私どもの期待をうらぎらない。

あとはM誌がさいこうだった…。

「俺はいちおう帰宅部なんで!放課後はまっすぐ家に帰ります!」
「それなら俺は、教室を出てすぐを駅にしてほしいわ。家が大好きだから、いっこくもはやく家に帰りたい」
「朝は多少、女のコとしゃべりたいっていうのはあるけど、授業をやってると疲れてきて家に帰りたくなる(笑)」

1つの雑誌で3回も家に帰りたい発言するアイドルはじめてみました。ニュータイプひきこもりアイドルいのうえちゃん。

今日なんとなく思ったことがあって、今まではどうしても「人口は天然には敵わない」っていう固定観念が自分の中には巣食ってたけど、「何気なく」行われることは本当に「心が加わった」状態に勝るだろうか?なんて。

心はどちらにある?と考えた時に、今は割と、胸にあると言い切る人より、己の頭に作ろうとする人のほうが愛せるかもしれない、って思ったり、する。

は~はやく六本木いきたいな~。いのうえちゃんの踊りに対して、己は貪欲であり無節操でありそれでいて理性的でありたい。